イオン銀行カードローンで借りたい

イオン銀行はどんな銀行?銀行業務の開始と店舗について

イオン銀行はイオンモールや大型スーパーマーケットのAEONでも有名なイオングループに属しています。

 

イオン銀行の誕生については、イオン株式会社が2006年3月に銀行業への参入を発表し、翌年10月に金融庁から金融業の営業許可を取得して店舗やATMを開設し営業を開始したことが経緯となっています。

 

また同月にはイオンクレジットサービス株式会社が所属銀行をイオン銀行とすると、11月には投資信託業務を、12月にはカードローン業務を開始しました。(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

イオン銀行はネット銀行ではありますが、イオンやイオンモール内に実店舗もあるのです。それぞれの店舗でできることは異なりますが、店舗内にある端末からカードローンの申込みができる店舗も多いです。

 

イオン銀行の店舗に行く時には、事前に来店予約をしておくとスムーズに受付けしてもらえますよ。(参考:イオン銀行「店舗(来店予約)」

 

イオン銀行カードローンとお金の借り方

イオン銀行カードローンは最大800万円まで借入可能で、事業資金以外であれば使い道は原則自由になっています。

 

金利は年3.8%〜13.8%の低金利になっているので、お得にキャッシングが利用できます。具体的には利用限度額により8種類の金利が設定されています。

 

例えば利用限度額10万円〜90万円の場合には11.8%〜13.8%となりますが、上限の800万円では3.8%の最低金利が適用されるのです。(参考:イオン銀行「カードローン金利」

 

イオン銀行カードローンのお金の借り方は2種類あります。

  • ローンカード、またはイオン銀行のキャッシュカード機能の付いたカードを使ってATMから借入れ
  • 自動融資による借入れ

 

ローンカードやキャッシュカード機能の付いたカードでATMから借入れ

イオン銀行カードローンの契約が完了するとローンカードが発行され、イオン銀行ATMや提携金融機関のATMでカードローンの取引きができるようになるのです。

 

返済方法をイオン銀行普通預金口座からの引き落としにする場合には、イオン銀行のキャッシュカード機能の付いたカードでも利用可能です。イオン銀行ATMの他、E-netやローソンATMでカードローンの取引きができます。

 

自動融資による借入れ

返済用口座をイオン銀行普通預金口座に指定している場合に限られますが、口座振替の際に残高不足となった時に、利用限度額の範囲内で不足額を自動融資してくれます。

 

ただし、以下の支払いの場合には自動融資を利用することができません。基本的にはイオングループ以外のサービスへの支払いで口座の残高が不足する場合に限り、自動融資が適用となります。

  • 積立式定期預金・投信自動積立への自動振替
  • イオン銀行のローンの元金返済や利息支払
  • WAON(電子マネー)へのオートチャージ
  • イオンクレジットサービス(株)の引落し

 

イオン銀行カードローンを利用できるのはどんな人?

イオン銀行カードローンを利用できるのは、以下の条件をすべて満たすことのできる方です。

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 本人に安定かつ継続した収入の見込める方( パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方も申込み可、学生は不可)
  • 日本国内に居住している方、外国籍の場合は永住許可を受けている方。
  • イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

日本国名在住で、20歳以上65歳未満の継続安定した収入がのある方、またはその配偶者が対象となり、学生は利用不可となっています。

 

更には保証会社であるイオンクレジットサービス、オリックス・クレジットの保証を受けられることが利用条件であり、審査に通るための条件でもあるのです。

 

イオン銀行カードローンは専業主婦も申込可能

一部のイオンやイオンモールの店舗内にはイオン銀行の実店舗がありますし、ATMであればイオンや提携金融機関、コンビニにも設置されています。そのため、全国どこの都道府県にいてもキャッシング可能と言えるでしょう。

 

例えば主婦がイオンでの買い物中にお金が足りなくなる場合もあるでしょう。イオン銀行カードローンは専業主婦でも50万円までの借入れが可能になっているので、不足している分だけを借りて欲しいものを購入することもできるでしょう。

 

イオン銀行カードローンは専業主婦がお金借りたい時にも対応してくれる数少ない金融機関なのです。

 

イオン銀行口座があれば1回目の借入れのみ振込可能

通常のイオン銀行カードローンのお金の借り方は、自動融資以外だとカード利用によるATMからの借入れのみとなります。

 

本来、イオン銀行カードローンでは振込融資に対応していませんが、イオン銀行の普通預金口座を持っている場合には、契約完了後に1回のみ振込融資が可能になっています。

 

現在、どこの銀行でも即日審査回答が難しいため、即日融資は期待ができない状況です。とは言え、初回のみでも振込みで借入れができればカードが届くのを待たずに融資が受けられるため便利ですよね。

 

関連ページ

三菱UFJ銀行でお金借りたい!即日融資は可能?
三菱UFJ銀行カードローンについて紹介しています。CMでのイメージにより安心で便利に借入できる銀行カードローンとして人気のある商品がバンクイックであり、テレビ窓口の設置にその場でのカード発行も可能です。
みずほ銀行カードローン即日でお金借りれる所?
みずほ銀行カードローンには2つの種類があり、2つのプランを持つカードローンと女性専用のカードローンが用意されていて、低金利で利用できることから便利な商品と言えます。ただし利用にはみずほ銀行口座を持っている必要があります。口座がない場合には申込みと同時に新規口座開設が必要です。
りそな銀行カードローンでお金借りたい!大手だから便利?
都市銀行でもあるりそな銀行には2つのカードローン商品が用意されていますが、どちらを利用するかは申込みの金額や収入の有無によっても違ってきます。クイックカードローンでは専業主婦も利用が可能となっているため、その場合にはりそな銀行は便利にお金借りれる所と言えるでしょう。
オリックス銀行カードローンでお金借りたい!即日は可能?
オリックス銀行カードローンは利用限度額が大きいことでおまとめローンにも利用できる便利なカードローンと言えます。ただし少額での利用には消費者金融と差のない金利となるため、その場合には大手のキャッシングサービスでお金借りる方が便利となる一面もあるんです。審査に時間がかかるため、今すぐお金借りたい人には向きません。