お金借りたい みずほ銀行

みずほ銀行カードローンには2つの商品がある

みずほ銀行と言えば三大メガバンクの1つですよね。株式会社みずほフィナンシャルグループの一員であり、1999年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3行が全面的統合・契約締結し、日本を代表する銀行となっています。(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』みずほ銀行

 

みずほ銀行は2つの個人向けカードローンを提供しています。「大手銀行は個人の借入れとは無関係」というイメージがあるかも知れませんが、実際には通常のカードローンの他に女性専用ローンも用意されているのです。

 

ただし、みずほ銀行のカードローンは、2つのカードローンを同時に利用することは不可となっているため、用途に合わせてどちらか選択しましょう。

  • みずほ銀行カードローン
  • My Wing(わたし応援ローン)

どちらのローンも20歳以上66歳未満で継続した安定収入があること、保証会社であるオリエントコーポレーションの保証が受けられることが共通の利用条件となります。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、以前までは2種類のカードローンに分かれていましたが、現在では1つのローンに統一された上に、利用限度額も最大1,000万円から800万円までに引き下げられています。

 

金利は年2.0%〜14.0%となっていますが、みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合には、0.5%の金利優遇が受けられるので更に低金利となるのです。金利引き下げとなれば、年1.5%〜13.5%という低金利での利用が可能になります。

 

みずほ銀行カードローンの特徴は主に4つ

みずほ銀行カードローンには主に4つの特徴があるのです。

  • 24時間受付け可能なWEB完結による申込み
  • 手元にキャッシュカードがあれば、口座開設後はすぐに利用可能
  • 利用限度額は最大800万円と高額なため幅広い使い道に利用できる
  • コンビニATMでの時間外手数料も無料

みずほ銀行口座を持っている場合には、24時間受付け可能なインターネットによる申込みから契約手続きまで来店不要・郵送なしで手続きを完了することができます。

 

口座がない場合には、カードローン口座開設の前に普通預金口座の開設をする必要があるのですが、手元にキャッシュカードがあれば、ただちにローン口座の開設、キャッシングという流れとなり、スムーズにお金借りることができるのです。

 

ただし、みずほ銀行カードローンの専用カードを発行することも可能になっています。その場合には、自動貸越機能が利用できなくなるため要注意です。(自動貸越機能とは?→みずほ銀行「自動貸越機能」

 

みずほ銀行カードローンは最大800万円まで利用可能なので、事業性資金以外であれば自由な使い道に利用することができます。コンビニATMでの時間外手数料も無料なので、安心して何度でも借入れや返済が利用できますよね。

 

My Wingには女性専用カードローンもある

みずほ銀行は、大手銀行で数少ない女性も安心してお金借りれる所となっています。「大手だから何となく敷居が高い」と感じてしまう人も多いと思いますが、実はみずほ銀行には女性専用ローンとして2つの「My Wing」が用意されているんです。

  • みずほMyWing(わたし応援ローン)
  • みずほMyWing(わたし応援住宅ローン)
(参考:みずほ銀行「My Wing商品説明」

2つ目の「わたし応援住宅ローン」は、みずほ銀行の「みずほ住宅ローン、みずほネット住宅ローン、みずほ借り換え住宅ローン、みずほネット借り換え住宅ローン、みずほ買い換えローン」が対象となっているので、詳しくはみずほ銀行「ネット住宅ローン/住宅ローン」を参考にしてください。

 

My Wingのわたし応援ローンは新規申込みで最大100万円まで借入可能な女性専用ローンとなっています。金利は12.0%〜14.0%であり、銀行カードローンとして平均的な高さといえるでしょう。

 

女性専用カードローンのわたし応援ローンも、通常の「みずほ銀行カードローン」と同じく、普通預金口座のキャッシュカードにローン機能を追加するローンサービスであること、ATMからのキャッシングや口座の不足時の自動融資が可能な点など、利用方法はほぼ同じと言って良いでしょう。

 

みずほ銀行カードローンは即日融資の期待ゼロ

みずほ銀行でお金借りたい時に普通預金口座やキャッシュカードが手元にある場合でも、現在、全ての銀行で即日融資を停止している状況であるため当日中の借入れは期待ゼロとなるのです。そのため、みずほ銀行カードローンは、それほど急いでない人向けのキャッシングと言えるでしょう。

 

どうしても今日中にお金借りたい場合には、消費者金融の方が早いし便利なんです。消費者金融なら提携銀行の口座がなくても即日でのキャッシングが期待できます。

 

当日振込可能な時間を過ぎてしまった場合でも、大手であれば自動契約機からローンカードを即日発行し、ATMからの即日融資も可能です。

 

少しでも早くみずほ銀行カードローンでお金借りたい時のおすすめは?

みずほ銀行は即日お金借りれる所としての利用はできませんが、どうしてもみずほ銀行カードローンでお金借りたいという人もいることでしょう。

 

普段みずほ銀行と取引がない場合には、事前にみずほ銀行で普通預金口座の開設とキャッシュカードの発行をしておくことがおすすめです。

 

口座がないとカードローンの申込時に新規口座開設の申込も必要になりますし、キャッシュカードの到着までにも時間がかかってしまいます。

 

少しでも早くみずほ銀行カードローンからお金借りたいのであれば、余裕のある内の早めの行動が重要となるのです。

関連ページ

三菱UFJ銀行でお金借りたい!即日融資は可能?
三菱UFJ銀行カードローンについて紹介しています。CMでのイメージにより安心で便利に借入できる銀行カードローンとして人気のある商品がバンクイックであり、テレビ窓口の設置にその場でのカード発行も可能です。
りそな銀行カードローンでお金借りたい!大手だから便利?
都市銀行でもあるりそな銀行には2つのカードローン商品が用意されていますが、どちらを利用するかは申込みの金額や収入の有無によっても違ってきます。クイックカードローンでは専業主婦も利用が可能となっているため、その場合にはりそな銀行は便利にお金借りれる所と言えるでしょう。
ネット専業のイオン銀行ならショッピングついでの借入も可能
イオン銀行カードローンBIGはイオンモールやイオン、コンビニなどに設置されているATMから利用することができます。設置店舗が多いことやスーパーにも設置されていることから、特に毎日買い物をしている主婦にもおすすめできる銀行カードローンと言えるでしょう。
オリックス銀行カードローンでお金借りたい!即日は可能?
オリックス銀行カードローンは利用限度額が大きいことでおまとめローンにも利用できる便利なカードローンと言えます。ただし少額での利用には消費者金融と差のない金利となるため、その場合には大手のキャッシングサービスでお金借りる方が便利となる一面もあるんです。審査に時間がかかるため、今すぐお金借りたい人には向きません。