借りれる所 りそな銀行カードローン

りそな銀行は国内で数少ない都市銀行の1つ

りそな銀行は、株式会社りそなホールディングスのグループ会社であり、国内でも数少ない都市銀行ですが、本店を大阪に置いているのです。

 

りそな銀行の本社が東京にない理由は、大和銀行、近畿大阪銀行、奈良銀行の3行により設立された大和銀行ホールディングスがりそな銀行の前身となっていることにあります。

 

現在のりそな銀行が合併や分割を繰返す中で、旧埼玉銀行と旧協和銀行が合併して生まれた旧あさひ銀行が、現在のりそなホールディングスの子会社となり、後に埼玉りそな銀行として分割されました。(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』りそな銀行

 

りそな銀行のカードローンには2つの種類がある

りそな銀行カードローンには、高額融資も可能なプレミアムカードローンの他、少しだけ借りたい時に便利なクイックカードローンの2種類が利用できるようになっています。

  1. プレミアムカードローン(最大800万円・年3.5%〜12.475%)
  2. クイックカードローン(30万円〜200万円・年9.0%〜12.475%)

プレミアムカードローンとクイックカードローンを利用できる人の条件には違いがありますので、事前の確認が必要です。

 

ただし、どちらのカードローンもりそな銀行口座が必要であり、専業主婦と学生の利用は不可となっていることについては同様となります。

 

※りそな銀行カードローンは2018年11月16日をもって新規申込み停止となり、2018年11月19日より新カードローンに切り替わります。

 

Web完結も可能なプレミアムカードローンの5つの特徴

りそな銀行プレミアムカードローンには5つの特徴があります。

  • 仮申込は書類の提出なし、休日も手続き可能でWeb完結での申込み
  • 金利は3.5%〜12.475%の低金利
  • 利用限度額は10万円〜800万円までの13種類から選択可能
  • りそな銀行口座のキャッシュカードでキャッシングできる
  • 口座の残高不足時にはオートチャージが利用可能

 

仮申込は書類の提出なし、休日も手続き可能でWeb完結での申込み

プレミアムカードローンの手続き方法で「Web手続きを」選択する場合には、申込みから契約まで来店不要でWeb完結が可能になります。24時間365日、休日でも契約手続きができるため急ぎの時にも助かりますよね。

 

仮申込みでは書類の提出が不要となっているため、とにかく少しでも早く審査に通るか知りたい時にも便利なシステムとなっているのです。ただし、本申込みでは必要書類の提出が必須となります。

 

審査回答は最短翌日にEメールでの連絡となりますが、状況によっては更に時間がかかる場合もあるようです。

 

金利は3.5%〜12.475%の低金利

金利は年3.5%〜12.475%(変動金利)の間で9段階の設定となっています。利用限度額により金利も変動することになるのですが、利用限度額が大きくなれば金利は低くなるのです。

 

更には、りそな銀行で住宅ローンを利用中で、Webコミュニケーションサービス「マイゲート」を契約している場合には、0.5%の金利引き下げとなります。

 

利用限度額は10万円〜800万円までの13種類から選択可能

りそな銀行プレミアムカードローンには、10万円〜800万円の間で13の利用限度額コースがあり、ニーズに合わせて細かく利用限度額の希望ができるため、必要な金額だけを借りることができるのです。

 

利用限度額の範囲で自由に借入れや返済ができますが、限度額いっぱいまで借入れする必要はありません。

 

りそな銀行口座のキャッシュカードでキャッシングできる

りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行口座のキャッシュカードをローンカードとして使えます。

 

りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行のATMの他、コンビニATMやゆうちょ銀行、バンクタイムなど多くのATMがりそな銀行でお金借りれる所となっているのです。

 

注意したいのはATM利用手数料であり、時間帯やATMの種類によっては手数料が発生することになります。利用する前に確認が必要であり、計画的な利用がおすすめとなるのです。

 

口座の残高不足時にはオートチャージが利用可能

りそなプレミアムカードローンには、口座の残高不足で口座振替が不能になった場合のオートチャージによる自動融資機能があります。

 

口座に入金しておくのを忘れてしまった場合にも、利用限度額の範囲内で自動的に不足額が入金されるため安心です。

 

りそな銀行のプレミアムカードローンはどんな人が借りれるの?
  • 申込受付時の年齢が満20歳以上満60歳未満
  • 継続安定した収入があること(パート・アルバイトも利用可能、専業主婦と学生の利用はNG)
  • 保証会社の保証が受けられること

りそなプレミアムカードローンの利用対象となる年齢の上限は満60歳未満となっています。他社のカードローンが65歳前後まで利用可能となっていることと比較すると、年齢の幅がとても狭くなっていると言えます。

 

利用対象となれるのは、継続安定した収入があり保証会社の保証が受けられる人ですが、パートやアルバイトでも利用可能です。ただし、収入があっても学生は対象外ですし、無収入の専業主婦の方も申込みできません。

 

少しだけ借りたい時にはりそなクイックカードローン

りそな銀行カードローンのもう1つの商品、クイックカードローンには10万円〜200万円の範囲で7つのコースがありますので、少しだけ借りたい時にも借り過ぎることなく安心して利用できる商品と言えます。

 

りそなクイックカードローンの金利は9.0%〜12.475%となっていますが、りそな銀行口座を給与振込に指定している方は0.5%の金利引き下げとなるのです。

 

クイックカードローンの特徴はプレムアムカードローンと同じ

りそなクイックカードローンの特徴については、利用対象となる人の条件で年齢の上限が66歳未満となっていることや、利用限度額と金利に違いがある以外では、プレミアムカードローンと同じです。

 

りそなクイックカードローンのメリットも以下のように、りそなプレミアムカードローンと同様になっています。

  • 来店不要のWeb完結申込みが可能
  • キャッシュカードがそのまま借入れにも使える
  • 全国のりそなATMやコンビニATMでも借入可能
  • 口座の残高不足の場合にはオートチャージが利用できるため安心

このようにクイックカードローンはプレミアムカードローンを利用する場合と余り違いがないため、どちらのカードローンに申込むかは希望する金額と、りそな銀行での取引状況により決まって来るでしょう。

関連ページ

三菱UFJ銀行でお金借りたい!即日融資は可能?
三菱UFJ銀行カードローンについて紹介しています。CMでのイメージにより安心で便利に借入できる銀行カードローンとして人気のある商品がバンクイックであり、テレビ窓口の設置にその場でのカード発行も可能です。
みずほ銀行カードローン即日でお金借りれる所?
みずほ銀行カードローンには2つの種類があり、2つのプランを持つカードローンと女性専用のカードローンが用意されていて、低金利で利用できることから便利な商品と言えます。ただし利用にはみずほ銀行口座を持っている必要があります。口座がない場合には申込みと同時に新規口座開設が必要です。
ネット専業のイオン銀行ならショッピングついでの借入も可能
イオン銀行カードローンBIGはイオンモールやイオン、コンビニなどに設置されているATMから利用することができます。設置店舗が多いことやスーパーにも設置されていることから、特に毎日買い物をしている主婦にもおすすめできる銀行カードローンと言えるでしょう。
オリックス銀行カードローンでお金借りたい!即日は可能?
オリックス銀行カードローンは利用限度額が大きいことでおまとめローンにも利用できる便利なカードローンと言えます。ただし少額での利用には消費者金融と差のない金利となるため、その場合には大手のキャッシングサービスでお金借りる方が便利となる一面もあるんです。審査に時間がかかるため、今すぐお金借りたい人には向きません。