街金 サラ金 借りれる所

街金やサラ金は危険でイメージが悪い?安心してお金借りれる所?

街金サラ金という言葉を、テレビドラマや周囲の人との会話の中で聞くこともあるでしょう。どちらも危険で悪いイメージが付いて回る言葉と言えるため、街金やサラ金から借入れするなら誰にも内緒にしたい、家族や会社にバレると困るという人も多いようです。

 

貸金業者には街金やサラ金の他に消費者金融という呼び名もありますよね。人それぞれ受け取り方の違いはあるかも知れませんが、街金やサラ金よりはイメージが良いと感じている人も多いでしょう。

 

街金とサラ金の違いとは、いったいどんなところにあるのでしょうか。多くの人が持っている悪いイメージ通りに、安心してお金借りれる所ではないのでしょうか。【参考:【即日融資も可能】消費者金融一覧[街金含む]

 

街金やサラ金とはどんな金融業者?消費者金融との関係について

言葉の響きやイメージから、街金やサラ金は危ない金融業者と思っている人は少なくないでしょう。実際には、貸金業登録をしている正規の貸金業者ならば安心してお金借りれる所と言えるのです。

 

街金やサラ金は消費者金融の別の呼び方であり、アコムなど大手のキャッシングサービスと同じ貸金業者ということになります。

 

ただし厳密に言えば、街金・サラ金・消費者金融は、Yahoo辞書と技術提携しているコトバンクで、次のように解説されています。

上記の解説では、街金は小規模な小口融資の貸金業者とありますが、サラ金と消費者金融では規模の大きさについて言及されていません。

 

大手消費者金融を「街金」と呼ぶのは適さないと言えますが、「サラ金」であれば間違いではないことになるでしょう。

 

実際に、大手消費者金融の店舗や自動契約機が集まる賃貸ビルは、俗語として「サラ金ビル」と呼ばれているようです。(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』サラ金ビル

 

サラ金と消費者金融の呼び名の歴史

個人向けの小口融資を行う貸金業者の呼び名には歴史があるようです。

 

貸金業者は元々高利貸と呼ばれるのが一般的でした。

 

その後1960年頃には、住宅公団の団地に住むエリートサラリーマンが団地族と呼ばれる時代となりました。裕福な生活が送れる状況でありながらも貸金業者からお金借りたいと希望する団地族の主婦に対して、自宅へ訪問して融資していたことから団地金融という呼び名になったのです。

 

その後、1965年頃には融資の対象を安定収入のあるサラリーマンに移し、主婦やOLや学生にもお金を貸す時代となりました。マスコミがサラリーマン金融(サラ金)や街金という言葉を使ったことから、その名称が一般的となったのです。

 

サラ金という言葉が使われるようになった後、過剰融資や高金利、きつい取り立てにより自殺者を出すこともあり、サラ金地獄という言葉も使われるようになったのです。イメージを一新するため、1980年頃から貸金業者が消費者金融という言葉を使い出した結果、新たな名称となり現在に至っています。

 

今でも消費者金融が「サラ金」と呼ばれるのは、かつて確かにそれが一般的な呼び名であった歴史が大きく関係しているのでしょう。

 

消費者金融には安心安全なところと闇金のどちらもある

サラ金や街金は消費者金融の別の呼び名でもありますが、実際には大手など安心安全なキャッシングサービスと闇金のどちらも含まれているのです。

 

コトバンクでの厳密な貸金業者の呼び方とは別に、最近では以下のような呼び方で区別している人が多くなっています。

  • 消費者金融:大手の消費者金融
  • 街金・サラ金:中堅の消費者金融
  • 闇金:悪徳な金融業者

街金やサラ金と呼ばれることの多い消費者金融は、上記のように分類されることが一般的となっているようです。

 

消費者金融は法律を守っている安心安全なサービス

アコムなどのテレビCMや駅の構内、電車の中吊広告などで宣伝している大手消費者金融であれば、貸金業法や利息制限法をキッチリと守っているため安全にお金借りれる所と言えるのです。

 

日本国内で代表的となっている貸金業者は大手銀行グループに属している場合がほとんどであり、更には銀行の保証会社になっている所もあるため、信頼度の高いキャッシングサービスとなっています。

 

大手のサービスであれば安心安全な上に自動契約機を設置し、当日中のカード発行も可能にしているため、平日だけでなく土日祝日の即日融資も可能というメリットもあるのです。

 

街金やサラ金には安全な所が多い、それでも注意は必要

街金やサラ金と聞くとイメージが悪いと思う人もいるでしょう。それでも口コミで多く紹介されている所ならばおすすめできます。

  • キャネット
  • スカイオフィス
  • ライフティ
  • セントラル
  • フクホー
  • アロー

街金やサラ金の中でも、上記のようなキャッシングサービスならば有名ですし、貸金業の登録業者であるため安心してお金借りれる所と言って良いでしょう。

 

もっとも、大手ほどの便利なサービスはありませんし、一部を除くほとんどでコンビニATMからの借入れはできません。大手の方が街金やサラ金より金利を低めに設定していることも事実です。

 

街金やサラ金は、有名で人気のある所よりもサービスの内容や金利面で劣ってしまうのですが、その代わりに審査に通りやすいというメリットがあります。

 

誰もが知っているキャッシングサービスだと敷居が高い・審査が通るか心配という人が、街金やサラ金を多く利用しているようですが、多重債務者になることのないように、借り過ぎには充分な注意が必要です。

 

闇金には近寄らないことがおすすめ

闇金とは利息制限法や貸金業法を守っていない悪徳金融業者のことです。

 

街金やサラ金の中にも潜んでいる場合が多く、法律を守っていないだけでなく、貸金業登録番号を持っていません。

 

ただし闇金の場合には登録番号を詐称している恐れもあるため、金融庁や日本貸金業協会などのホームページで正規のサービスであるかを確認することが大事です。

 

消費者金融・街金・サラ金でお金借りたい時に必要なもの

お金借りれる所であれば消費者金融でも街金・サラ金でも同じですが、借入申込の際には「犯罪による収益の移転防止に関する法律(平成20年3月1日施行)」(参考:警視庁「犯罪収益移転防止法の概要(21頁(6−2.本人特定事項の確認に必要な書類と確認方法))」により、6か月以内に作成された本人確認書類の提出が必要です。

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • マイナンバーカード、
  • 旅券(パスポート)等
  • 官公庁発行書類等で氏名、住居、生年月日の記載があり、顔写真が貼付されているもの
  • 各種健康保険証、国民年金手帳、母子健康手帳
  • 取引を行う事業者との取引に使用している印鑑に係る印鑑登録証明書
  • 戸籍謄本・抄本、住民票の写し・住民票記載事項証明書

借入れの申込みをする際には、本人を特定するための書類として上記の中から必要に応じ、1点または2点の提出を求められる場合が多いです。

 

本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、以下の書類の用意も必要になります。具体的な必要書類については申込みする貸金業者で確認してください。

  • 納税証明書
  • 社会保険料領収書
  • 公共料金領収書等
(いずれも領収日付の押印又は発行年月日の記載のあるもので、6ヶ月以内のもの)

 

借入金額によっては収入証明書の提出も必要

消費者金融などの貸金業者からお金借りたい時には、本人確認ができる書類が必要ですが、以下の場合には貸金業法の総量規制(参考:日本貸金業協会「総量規制とは」により、収入証明書の提出も必要になります。

  • 50万円を超える借入れ
  • 他社借り入れの金額と合計して100万円を超える借入れ

 

収入を証明する書類として必要なものは、借入れの申込みをする貸金業者によって異なりますが、例えば大手消費者金融のアコムでは次のようなものが必要です。

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度)
  • 所得証明書(最新年度)
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度)
アコム「収入証明書について」

 

利用する前に確認を!街金やサラ金からお金借りる時おすすめの公式HP

知名度の高いキャッシングサービスを利用するのであれば、借入れを思い立った時に今すぐ申込みしても心配ありません。
ただし、あまり聞いたことがない、どこかで聞いたような気がする名前の街金やサラ金の利用には注意が必要です。

 

借入申込みの前に安心安全にお金借りれる所かを確認することや、問題や心配なことが起きた時に相談できる窓口を前もって知っておくことは、安心して街金やサラ金からお金借りる方法と言えるでしょう。

 

サラ金や街金でお金借りたい時には、事前に以下のおすすめ公式サイトにアクセスして、トラブルの回避や解決に役立ててください。

 

サラ金や街金でお金借りたい時におすすめの公式ホームページ

目的 参考の公式ホームページ
利用したい街金やサラ金が正式に登録している貸金業者であるか確認したい 金融庁「各財務局のホームページ」
金融庁「登録貸金業者情報検索入力ページ」
日本貸金業協会「悪質業者の検索(クイック検索)」
帝国データバンク「TDB企業サーチ」
利用中のサラ金・街金とのトラブルで相談したい 法テラス「法律相談をご希望の方へ」
サラ金・街金での多重債務問題を相談したい 日本貸金業協会「相談窓口の業務(貸金業相談・紛争解決センターのご案内)」
金融庁・各都道府県の多重債務相談窓口
弁護士会法律相談センター(借金専門)

 

 

 

2つのローンが用意されているアローはどんな街金?アローは名古屋市中川区に本社を置く街金です。当初は、平成12年に岐阜市に不動産関連の会社として設立されましたが、平成22年に商号変更して本店を名古屋市中村区に移しました。名古屋へ移転した年の5月には貸金業登録により消費者金融となり、本店を名古屋市中川区へ再び移転しています。名古屋に本店を置く街金のアローが取扱いをしている商品は2つあります。フリープラ...

ローンの他にマイカーローンも利用できるキャネットはどんな街金?キャネットとは札幌市に本店を置く街金です。本店の他に札幌店・札幌駅前店・旭川店・函館店・五稜郭店・帯広店に支店があり、全部で8店舗(キャネット支店情報)での展開となっているため、該当の地域に住んでいる人にはお馴染みの街金と言えるでしょう。キャネットの創立は平成15年7月という比較的新しい街金であり、通常の使い道自由なローン(キャッシング...

博多駅の近くにあるスカイオフィスとはどんな街金?街金やサラ金の中には危険な闇金も含まれている場合もありますが、スカイオフィスは安心してお金借りれる所と言える中堅消費者金融です。以前は「ニッセイキャッシング」という社名となっていましたが、現在は「株式会社スカイオフィス」に社名変更しています。本社は福岡県博多区の博多駅前にある店舗のみの展開となっていますが、インターネットを利用すれば来店不要で全国どこ...

セントラルとはどんな街金?街金やサラ金だと安心してキャッシングできる気がしないと思っている人もいるでしょう。それは街金やサラ金は安心してお金借りれる所ではないと誤解しているからであると思いますが、少し視野を広げてみると街金やサラ金でも安心してお金を借りれる所があることに気付くことができるでしょう。例えば街金のセントラルでは貸金業登録をきちんと行っていて、金利や取立てについても法律を守って行っている...

レディースキャッシングもあるフクホーとはどんな街金?フクホーは昭和45年2月に設立した大阪市浪速区に本社を置く街金です。店舗は難波店のみであり規模は小さいですが、老舗の中堅消費者金融としてインターネットの口コミなどでも評判の良いキャッシングサービスとなっています。そんな街金のフクホーには2つの商品が用意されているんです。フリーキャッシング(レディースキャッシング)賃金業法に基づく借換えローン(おま...

2つの業務があるライフティのカードローンライフティは東京都新宿区歌舞伎調に本社のある街金です。創立は1991年6月であり、2014年には商号を現在の名前に変更し、ネットを中心としたコンシューマ・ファイナンス・サービスを展開しています。ライフティでは、ライフティキャッシングとライフティクレジットの2大業務を行っていて、前者では貸金事業を、後者では信販事業を主な業務としているのです。2つの事業の内、ラ...